いちメモ!

「あなたの生活を豊かにする!」をモットーにした情報サイトです

将来について考えてみる

中学1年くらいのときに、「中学生3年の自分へ」という手紙をイメージしたことがあります。

特に将来についての不安とかでなく、「キングダムハーツⅡが発売していると思いますが、楽しんでプレイできていますか?」といった内容だったと思います。

 

 

この手紙(?)は特に自分の将来の働き方とか生き方の話ではありません。

でも将来のことを考えるだけでワクワクしていた時代です。

 

 

じゃあ実際今はどうかというと、考え方によってはワクワクします

 

 

ただ、今の会社で5年10年と先の未来を考えると正直ワクワクしません。

というのもなんとなく先がイメージできてしまうからだと思います。

 

 

今はあまり仕事がなく、学習中心で業務をしています。

これから忙しくなってくるのですが、おそらくやることは変わらないでしょう。

 

 

毎日わからないことを調べて、先輩に報告して、上司に指摘を受けて……

そして、「なんで自分はこんなことをやっているんだろう」と考えるわけですね。

 

 

最近、本を読むようになって世の中には企業に従事せず働く人たちが大勢いることを知りました。

極端な話、本を出している人それぞれがそういった生き方をしているわけですね。

 

 

じゃあ自分がもしそういう人になれたら……と考えると急にワクワクしてきます。

毎日自分でやることを考え、行動して、結果を出してお金を頂く。

なんて面白そうなんだろう!

 

 

もちろん企業で働くことが悪いことではないのは承知しています。

というかもし辞めると考えるとめちゃくちゃ怖いです。

 

 

固定給がなくなるということは諸々の支払いもできなくなります。

そして今まで当然のように買っていたものも買えなくなります。

 

 

それは想像を絶するストレスになると思います。

 

 

それでも、将来という観点で考えると、私は自由に働きたいと思いました。

じゃあどうするか、プランを立てないといけないですね。

 

 

さて、まずは毎月の支払いと向き合うことにしましょうか。