いちメモ!

「あなたの生活を豊かにする!」をモットーにした情報サイトです

つまらない仕事しかしない大人は尊敬できない

1週間以上の前のお話です。

僕は会社に出る前、決まってめざましテレビを見ています。個人的にはエンタメ要素が強くて結構好きなんですよね。編集めっちゃえぐいときあるけど

 

 

そんなめざましがこのニュースを取り上げていました。

karfrw.com

元ニュースは消えてしまっていたっぽいのでブログリンクです。

 

 

「お母さんとお父さんどっちが好きー?」なんてことはよく聞きます。

好き=尊敬とはならないとは思いますが似たところはありますよね。

 

 

そんな問いかけですが、これまでは父優勢だったようです。

それが今年、母が上回ったというニュースです。

 

 

「母は働きながら家事・育児をするのが多くなってきている」というのが博報堂の見解です。また母子関係がより親密になってきていることもあるかもとのこと。

 

 

確かに、最近は両親共働きが増えてきているようです。

www.garbagenews.net

なので、「母は働きながら家事・育児をするのが多くなってきている」という見解は間違っていないのではないかと思います。

 

 

じゃあ本当にそれだけなの?と考えてみました。

そこで、子供が尊敬・憧れるのはどういう人なのか考えてみましょう。

 

憧れの職業で見てみましょう。

news.mynavi.jp

サンプル数は少ないですが、中学生の結果は以下の通りです。

(男子)

1位: ITエンジニア・プログラマー

2位:ゲームクリエイター

3位:YouTuberなどの動画投稿者

4位:プロスポーツ選手

5位:ものづくりエンジニア(自動車の設計や開発など)

(女子)

1位:歌手・俳優・声優などの芸能人

2位:絵を描く職業(漫画家・イラストレーター・アニメーター)

3位:医師

4位:公務員

5位:文章を書く職業(作家・ライターなど)

出典:ソニー生命保険「中高生が思い描く将来についての意識調査2017」

 女子のほうが少しだけ現実的ですね笑

 

 

ただ、やはりというか当然というか自分のやりたい事、興味のあることがランクインしている印象を受けます

そして何よりも目につくのはやはり男子3位のYouTuberですね。

 

 

今の子供は普段から見る動画実況などで、組織で働くだけがお金を稼ぐことじゃないと感じ始めているのだと思います。

 

 

そんな子供に対して、親御さんはどのように声をかけるのでしょう

「YouTuberなんて職業じゃない」「あまりにも無謀な夢を見るな」「しっかりと自立して働くんだ」など想像にかたいですね。

 

 

特に知りもせず、頭ごなしに押さえつける人が多くなっている。そして子供との距離が離れていることが今回のような結果になるのではないでしょうか!

とセンセーショナルに言いましたが、実際は父への尊敬に関してポイントは平行なのでこの考えは合っているのかわかりません

 

 

ただ、予想だと今後、父の尊敬のポイントは下がっていくのではないでしょうか

 

 

傍から見てつまらない仕事ではなく、面白い仕事をすることで子供の尊敬も得られるのかもしれません。