いちメモ!

「あなたの生活を豊かにする!」をモットーにした情報サイトです

自由で安い!ひとりキャンプをはじめよう!

f:id:ichiaki97:20170725202807p:plain

こんばんは、いちあきです。

そろそろ8月に入ろうというところ、お盆休みや夏休みの予定は決まりましたか?

8月真っ只中は暑いですが、ひとりキャンプがオススメです!

 

「え?キャンプにひとりで行くの!?」と思われるかもしれませんが、ひとりキャンプは何かと楽でたのしいですよ。

そんなひとりキャンプの楽しいところをお伝えしようと思います!

 

自分が行きたいところに好きに行ける

僕は昨年7月にはじめて、ひとりキャンプに行きました。

大阪から福井県を経由して石川県に入り能登半島1周し、岐阜の白川郷を経由して帰ってきました。(2泊キャンプで3日の旅行でした)

f:id:ichiaki97:20170725195039j:plain

(その時に行った東尋坊です。いい天気かつ大迫力でした)

f:id:ichiaki97:20170725202236j:plain

(最終日の白川郷です。まるでジオラマみたいに綺麗ですね…) 

 

このキャンプ旅行ですが、当日までほぼノープランで行きました。

福井県に友人が住んでいたのでそこに行くというのだけは決めて、後の行き先はその場その場で決定しました。能登半島1周を決めたのも1日目のキャンプの時でした。

 

友人と行くと、「◯◯行きたい!」とか議論になってしまい満場一致の場所にはなかなか行けないことがあります。1人ならそんな心配なく、右に曲がりたい時に曲がって、止まりたい時に止まることができます

 

普通の旅行(旅館等)に比べて安い

キャンプをすると、旅が非常に安くすみます

普通に旅館に泊まると、1泊数千円だと思います。

 

キャンプだと場所にもよりますが、無料~500円程度です!

穴場だと静かで自然が気持ちいいですよ!

f:id:ichiaki97:20170725195647j:plain

奥の白い車のあたりが僕のテントです。

手前のバイクの方を除いて誰も居ませんでした。三連休の初日ですよ?

こんな大自然を独り占めできます(笑)ここが500円です。

当日夕方に連絡したら、おじいちゃんに「管理棟の前に500円置いといて~」とだけ言われて管理者と合うことはありませんでした。自由かよ。

 

また、2日目はこんなところでキャンプしました。

f:id:ichiaki97:20170725200129j:plain

ここは無料のキャンプ場で予約も不要です。

決められた敷地内ならどこにテントを建てても自由。まるで野宿です。

しかもここは右の道路を挟むと…

f:id:ichiaki97:20170725200706j:plain

直接、海水浴場に出るんです!

すごく良くないですか?まあ一人だったのではしゃぐことはなかったですが(笑)

ひとりキャンプをオススメしていますが、友人とのキャンプもいいですね!

昼は海水浴で夜はBBQ。やりたいなー

 

テントやご飯はこんな感じ!

f:id:ichiaki97:20170725201235j:plain

ちょっとごちゃっとしてますが、テントはこんな感じです、

見てもらったらわかりますが、物が非常に少ないです。

f:id:ichiaki97:20170725201347j:plain

ポケットストープと固形燃料と鍋で十分に火が沸かせます!

外で食べるカップラーメンの旨さは分かる人には分かりますよね(笑)

f:id:ichiaki97:20170725201559j:plain

カップラーメンを食べ終えたら、道の駅で買った特産品とお菓子とお酒でひとり宴会です!

静かな自然の中でのんびり過ごすのはめちゃくちゃ気持ちがいいですよ!

 

さいごに

今回はひとりキャンプの魅力を少しですがお伝えしました。

少しでも伝わり、「ひとりキャンプ…やってみたい!」と思っていただけたら嬉しいです。

今回は触れませんでしたが、ひとりでキャンプすることで「自分一人で知らない土地でも生きていけるんだ」という謎の達成感も感じられます(笑)

 

近年田舎でのノマドなどが話題になっていますが、まずはひとりキャンプで擬似ノマドをしてみてはいかがでしょうか?

次回はキャンプに必要な道具を解説したいと思います。お楽しみに。