いちメモ!

「あなたの生活を豊かにする!」をモットーにした情報サイトです

『結城友奈は勇者である(2期) 鷲尾須美の章』1話 ネタバレ感想

f:id:ichiaki97:20171108210948p:plain

こんばんは、いちあきです。

 

ついに始まりましたね『結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)』アニメ2期。

前半6話は『-鷲尾須美の章-』という実質過去編で後半6話は『-勇者の章-』で『結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)』1期の続編という変則構成です。

OPまで前半と後半で分けてあるという徹底ぶり!

尺とかいろいろ気になるところはあるのですが、とりあえず1話が放送されたので感想を述べていきますね。

ネタバレ感想なので未視聴者はご注意ください!

 

▼全話の感想を書いています。よかったら読んでみてください!

www.ichiaki.com

 

   ▼こちらの記事もおすすめです!

ニートが初めてクラウドソーシングでWEBライターをやった感想
忙しい人向け!アニメを見る時間が無い時の視聴法5つ+α
『異世界スマホ』12話(最終回)ネタバレ感想!最後まで虚無だった… 
【2017年】やる夫スレ歴8年による超おすすめやる夫スレ18選(過去の名作から現行まで) 

『結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)-鷲尾須美の章-』とは

f:id:ichiaki97:20171007035033j:plain

出典:公式サイト

アニメ1期『結城友奈は勇者である』の2年前のお話です。

主人公は「鷲尾須美」。1期を観た方はご存知だと思いますが主人公「結城友奈」の親友「東郷三森」その本人です。

 

この設定は個人的に大好物でした。なんか主人公じゃないサブキャラが実はメインでしたという展開が好きなんですよね。

というか「登場人物に隠された過去が…!」という展開自体が好きなような気がします。

その理論で言うと、今劇場で公開中の『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』とかも好きですね!どっちも小学生が主人公だけど気にしてはいけません。

 

少し話が逸れました。

とりあえず「東郷三森」が「鷲尾須美」だったころの隠された過去編ですね。

その物語の結末は1期で知っている以上、軽い気持ちで見ることができなさそうです。

 

『-鷲尾須美の章-』は小説『鷲尾須美は勇者である』が原作

『-鷲尾須美の章-』は『電撃G'sマガジン』で連載されていた小説『鷲尾須美は勇者である』がベースとなります。作品自体は2014年で完結しているようにかなり前の作品ですね。

それを今アニメ化するのもなかなかチャレンジな感じがします。

 

また、前半6話の『-鷲尾須美の章-』は今年、劇場で先行上映されていたようです。

今回の前半6話が2話づつくらいで3章に分けられていたそう。

僕は最近初めて『ゆゆゆ』を観たので、そんな事があったなんて知りませんでした。

行った人が羨ましいような「先にネタバレくらうのもなー」という微妙な気持ちです。

まあ、すでに原作小説が出ている以上なんとも言えないんですけどね! 

 

第1話「わしおすみ」あらすじ(ネタバレあり)

f:id:ichiaki97:20171007033628j:plain

出典:公式サイト

舞台は『結城友奈は勇者である』の2年前です。

小学六年生の「鷲尾須美」「乃木園子」「三ノ輪銀」が神樹に選ばれて、世界を守る勇者となるところから物語が始まります。

f:id:ichiaki97:20171007033519j:plain

出典:公式サイト

初めての戦闘では、小学生らしい自由過ぎる所がありましたが、なんとか神樹の敵であるバーテックスを撃退します。

f:id:ichiaki97:20171007033653j:plain

出典:公式サイト

戦闘を通じて信頼を深めた3人が祝勝会をしたところで1話は終わります。

f:id:ichiaki97:20171007033911j:plain

そして最後に意味深なモノローグが。1期視聴者なら察しますよ。まじで…

 

第1話「わしおすみ」感想

登場人物が個性的!乃木さんはめっちゃ天然だった…

f:id:ichiaki97:20171007033936j:plain

出典:公式サイト

アニメ1期『結城友奈は勇者である』は主人公含め、周りは中学1年から中学3年でした。言動も幼さは残るものの時には中学生らしいしっかりした感じがありました。

 

『-鷲尾須美の章-』は2年前ということで全員小学6年生です。

戦闘でも「乃木園子」は天然で自由ですし、「三ノ輪銀」も敵の水攻撃を飲み干したりとめちゃくちゃします。

挙句の果てには「鷲尾須美」はネットで友達の作り方を検索する始末。めっちゃ小学生らしい!…いや、小学生が友達の作り方を調べるかは知らんけど。

 

というか「乃木園子」がここまで天然キャラなのはちょっと予想外だったな。

やっぱり1期の登場から天然っぽい喋りはしていましたけど、ギャップがすごい。

しかもそのギャップが生まれた経緯を想像するとつらい…ここに救いはあるのか。

 

バーテックスとの戦闘が絶望的すぎる

1期の乃木さんが言ってた「私達のときは倒すことはできなかったからね」というのが印象的でした。

その言葉通り、戦闘では封印からのコア破壊はなく弱らせるまででした。

最後はなんか神樹様パワーっぽいので消えたんだけどあれなんだろ…?

 

戦闘も『結城友奈は勇者である』のときは割と人数でゴリ押し感があったのですが、今回は3人ということでゴリ押しが難しくなっていますね。

最初ふつーに負けそうでちょっとビビりました。三ノ輪さんが敵の水で溺死させられそうになったときはマジで死にそうと思いましたもん。自分で純粋さに驚きます

まあ最後には結局ゴリ押しかよ!!!とは思いましたけどね。

 

小学生魔法少女ものっぽいのに雰囲気が暗い

ストーリーがストーリーからか、全体的に雰囲気が暗い印象がありました。

乃木さんがボケている時もまともに見れないんだよなぁ…。自分がそう思い込んでいるだけかもしれませんけどね。

それにしても小学生にはハードすぎるでしょこの世界。ダークな魔法少女モノの先駆けのまどマギでさえ中学生やで。

この先の展開を考えただけで胸が締め付けられるような感じがします。

きっと1期を観た人ならわかってくれますよね…!

 

今回の記事まとめ

  • キャラが個性的(特に乃木さん)
  • バーテックスとの戦闘が辛そう
  • 後の展開もあってか雰囲気が暗く感じる

今回は1話ということで、キャラ紹介的な物語が中心でした。

キャラクターについては1期から色々気になっている部分だったので、それが明らかになっていくだけでも「なるほど…」という感じでした。

 

ちなみに地上波では声優たちが1話を見ながらトークする副音声付きです。

途中で副音声に変えたらトークが面白くて本編逃しそうだったので泣く泣くあきらめました。今度ちゃんと録画しよ…

 

とりあえず2話以降も視聴は続けます!

でも最初の満開で心折れそう…

 

▼2話の感想はこちらです

 

  ▼こちらの記事もおすすめです!

ニートが初めてクラウドソーシングでWEBライターをやった感想
忙しい人向け!アニメを見る時間が無い時の視聴法5つ+α
『異世界スマホ』12話(最終回)ネタバレ感想!最後まで虚無だった… 
【2017年】やる夫スレ歴8年による超おすすめやる夫スレ18選(過去の名作から現行まで) 

 

<余談>

鷲尾さんと美遊ちゃんって被りません?隠された過去編ってところも一緒では…