いちメモ!

「あなたの生活を豊かにする!」をモットーにした情報サイトです

【レビュー】思考整理に使える格安ホワイトボード『NWP-34』

f:id:ichiaki97:20171130015420p:plain

 

こんばんは、いちあきです!

 

超人気ブロガー ヒトデさんの『月間100万PVブロガーの作業環境』の記事を見ていたら、ホワイトボードがめちゃくちゃ便利そうだったので買いました。

購入したのはこれ!『アイリスオーヤマ NWP-34』です。

PC横に設置するという目的のもと、サイズ・価格を考慮し『NWP-34』にしました。

実際に設置して使ってみたところ、思考整理からタスク管理まで幅広く使える格安ホワイトボードだったので、実際の感想をレビューしていきます。

 

『アイリスオーヤマ NWP-34』概要

f:id:ichiaki97:20171130003753j:plain

出典:Amazon

家具・家電の有名企業『アイリスオーヤマ』が販売している格安ホワイトボードです。

一般的なホワイトボードが持つ機能(マグネット機能)もあり資料を挟むこともできます。

付属の備品は『マーカー(イレイサー付き)』と『壁掛け用ひも』くらいですが、製品自体はマグネットも効くようになっておりホワイトボードとしての基本機能を満たしています。

 

サイズと価格のラインナップは以下の3通りです。※2017/11/30時点

サイズ 価格
縦20cm×横30cm 968円
縦30cm×横45cm 1,171円
縦45cm×横60cm 1,506円

今回紹介するのは中段の30cm×45cmとなります。

 

『アイリスオーヤマ NWP-34』レビュー

 サイズが大きくて使いやすい

f:id:ichiaki97:20171130005848j:plain

記載内容はイメージです笑

ペンと対比して見ていただきたいのですが、意外とサイズが大きいです。

サイズが大きいので、文字も大きく広々と書けます。

1つのボードに色々書きたいという人に丁度いいですね!

 

f:id:ichiaki97:20171130010529j:plain

ちなみにPC周りに設置するとこんな感じ。

PCで作業をしながらでも、左を向けばすぐにタスクや目標が確認できて便利!

これで毎日目標を確認できますね。

 

タテ・ヨコどちらでも利用できる

f:id:ichiaki97:20171130011010p:plain

出典:Amazon

壁に掛ける際はタテとヨコ、どちらでも設置可能。

利用シーンに合わせて向きを変えられるのは汎用性が高くていいですね。

 

f:id:ichiaki97:20171130011223j:plain

ただし、注意点として壁掛けするなら方法を考える必要があります。

僕の場合は写真のように壁にネジを刺して、付属のひもを通して壁掛けしました。

もし同様にネジを使う場合でもネジは付属していないので注意が必要。

場合によっては壁に立てかける使い方もいいかもしれません。

 

(デメリット)テープを剥がす際は注意が必要

f:id:ichiaki97:20171130011934p:plain

開封の際にテープの剥がし方がまずかったのか、ホワイトボード部分に粘着が残ってしまいました。

気付かずそのまま利用していたのですが、粘着部分にマーカーが付着してしまい汚れが落ちなくなりました。開封の際にはテープ部分については慎重に剥がすことをおすすめします。

僕はあまり気にしないので、問題ありません。

 

(デメリット)強度にやや不安がある

角が壊れていたので仕方なく接着剤で着けました。値段相応なのかな。(引用:Amazonレビュー)

たまに角が欠けている製品があったり、製品を落としてしまい角が割れるなんてことがあるようです。枠はプラスチックで出来ており、強度に不満を持つ人がおられるようです。

ただ、僕が利用している限りは角が壊れていることもなく、問題なく利用できていますのでご安心ください。

「どうしても気になる!」という方はアルミ製の製品もありますよ。

 

『アイリスオーヤマ NWP-34』まとめ

こんな人におすすめ

・格安でホワイトボードが欲しい方

・タスクや目標など色々書き込んでおきたい方

・どこか目に見えるところに常に設置しておきたい方

 

メモから思考整理まで自由に使える!

 

玄関先のメモやスケジュールにはよく利用されるホワイトボードですが、自分の手元にあるだけで最高の思考整理アイテムに早変わりしました。

ホワイトボードが手元にあれば、脳内をいつでもすっきりさせることができますよ!

設置できるなら、中型サイズ(30cm×45cm)が好きなように書けておすすめです。