いちメモ!

"おもしろい"を記録する

雑記

凡人は何者でもないからこそ何者でもなれる

投稿日:2017-07-21 更新日:

こんばんは、いちあきです。

今日は銭湯に行ってきました。

銭湯は広々した露天風呂でゆっくり考え事ができるので好きです。

それで露天風呂に入りながら「自分は凡人だなー」と考えてました。

今は会社員として安定した給料をいただけているわけですけど、これが無くなった時に自分はどういう人間なんだろうって思います。

多くの人は自分のことを只の凡人で、強みを持った人間じゃないと思っているかもしれません。ですが、これからの世の中で生きづらいかもしれません。

wotopi.jp

昨年時点でフリーランスは1000万人を突破したようです。

きっとこれからもどんどん増えていくのでしょう。

そんな現状にどうしたらいいのかなーなんて思い、1つの答えを思いつきました。

何者でもないなら何者かになればいい

あなたは自分の好きなことを理解していますか?

ちなみに僕はスマホゲーや読書、ボードゲームかなと考えています。

じゃあ、その好きなことを突き詰めればいいんですよ。

とはいえ、スマホゲーを突き詰めたいかと言われるとそうでもないですね…

どちらかと言えば、読書やボードゲームは色々やりたいと思います。

なら数をこなす、アウトプットすることで自分はそのジャンルの人間(何者か)になれるのではないかと思ったわけです。

「それでお金を得られるか?」というと、直接は難しいかもしれません。

ですが、最終的には自分という人を商品とするのであれば付加価値になります。

自己紹介でも「自分はこれが好きです!これなら何聞かれても答えられます!」となれば、重宝されそうじゃないですか?

ということで、自分のことを凡人だと思う人は好きなことを突き詰めてみましょう!

まとめ

「自分には何もない・凡人だ…と思うなら好きなことを追求しよう」

そのためにも「自分の好きなことは何か」「どうやったら好きなことを追求できるのか」をしっかり考えましょう。

僕のブログや他の人のブログを見れば沢山のヒントがあります。

是非、自分なりの好きを求め続けてください。

-雑記

Copyright© いちメモ! , 2018 All Rights Reserved.