最高のエンタメ体験をあなたに

いちメモ!

ブログ運営

ブログで1万円稼ぐまでに読んだ超おすすめのブログ本たち

投稿日:2018-02-06 更新日:

f:id:ichiaki97:20180206001900p:plain

当記事のまとめ

  • ブログを始めたばかりの人におすすめの書籍を紹介している
  • おすすめは「沈黙のWebライティング-Webマーケッターポーンの激闘-」
  • 自分を信じてブログを続けることが大切

ブログでお金を稼ぐ。この記事を読んでいる人なら興味があると思います。

僕はブログを初めて約半年ですが、なんとか1万円を突破しました。ブログを運営しているあなた。こんな悩みがありませんか?

リッくん
最近ブログを始めたのはいいけど、何を書けば良いんだろう?誰も見てくれないしこのままじゃ続かないよ!

最初にお伝えすると僕はブログを始めてから3ヶ月、上記の悩みは全くありませんでした。

というのも、ブログを書く前にブログに関するノウハウ本を読んで自分なりの準備をしていたからです。

今回は、備忘録も兼ねて、僕がこれまで読んできたおすすめのブログ本を紹介したいと思います。

これらを読んだからいけた!というわけではありませんが、間違いなくブログ運営の力になるはずです。

 

ブログのノウハウ本を読むメリット・デメリット

リッくん
ブログなんて自由に書いたらいいんじゃないの?
基本的にはそうだけど、メリットも押さえておこう!
いちあき

最初に挙げたような「続かない」とか「見てくれない」とかそんな悩みを抱えて筆が止まるのは勿体無いですよ!

ブログ本を読むことで得られるメリットはこんな感じ。

ブログ本を読むメリット

  • 上手くいっているブロガーの情報が手に入る
  • 検索で読まれるための方法がわかる
  • 知らなかったブログに関するテクニックが手に入る

まとめると、できるだけ多くの人に読まれて、楽しくブログ運営をするための考え方やテクニックを知ることができるということ。

では、ブログ本を読むことでデメリットはどうなるのでしょうか。

ブログ本を読むデメリット

  • ノウハウコレクターになる可能性(読んで満足)
  • 数千円の出費
  • ブログの運営に関して固定観念を持つ(かもしれない)

一番怖いのが、ノウハウコレクター(読んで満足する人)になる可能性です。

ブログ本は「月に◯◯稼ぎました」とか「◯◯PVです」など刺激的な内容が多く、読んでいるだけで楽しい気持ちになってきます。

実際は、行動しなければゼロです。

何冊かブログの書籍を読んでいると、ブログ運営のテンプレみたいなものが見えてきます。

何事も最初は模倣からと言われるように、テンプレを押さえておけば自分のできることが見えてくるはずです。

 

おすすめ度【☆☆☆】(必読級)のブログ本

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ

ブログ「わかったブログ」や、上でも使用しているブログツール「ヨメレバ」や「カエレバ」を作ったかん吉さんのブログ本です。

ブログ運営の基本的な考え方から集客の方法、マネタイズの仕方が網羅的にまとめられている良本です。

全部で250ページながらも無駄な部分がなく、最初の1冊にベストなブログ本です。

あくまで収益化はオマケのスタンスで、ブログを続けて読まれるためのノウハウがぎっしり詰まっています。

はてなブックマークの使い方はこの書籍で初めて知りました。

あまりに内容が深く、僕は2周程度しかしていませんが、必要に応じて読みたい部分を読むスタイルで今でも利用しています。

ブログを始めたばかり・これから始めようという方におすすめの本です。

 

沈黙のWebライティング-Webマーケッターポーンの激闘-

「検索で読まれる文章ってどういうの?」

という疑問を解消してくれる超おすすめの1冊です。

SEO(検索エンジン最適化)を意識したユーザに届く文章とは何か。ネットで見かけるユーザの共感を呼び起こす文章のつくりかたを学べます。

吹き出しによるオリジナルマンガ形式なので読みやすく、何周でも読めるのがポイント。

僕は紙の書籍を持っているのですが、いつでも読めるよう電子版でも買いました。

ときどきKindleで大安売り(70%OFFくらい)していることがあるので、そこが狙い目です。

SEOに興味ある人も無い人も必読の超おすすめ本です。

 

人を操る禁断の文章術

一時期、テレビでよく見かけたメンタリストのDaiGoさんの書籍です。

ある商品のキャッチコピーを見て「あ、これなんか良さそうかも」と感じることはありませんか?

"人を操る"というのは「文章・言葉でどうやって相手の心を動かすか」ということで、決して怪しくはありません。

もし、ブログで収益化を目指すなら、文章を読んでもらうだけでは上手くいかないと感じると思います。

そのときにこの「人を操る禁断の文章術」を読むと、

  • あ、この商品良いな
  • 私も使ってみたい

と読み手の共感を誘う文章が書けるようになります。

僕はまだこの本は勉強中という状態ですが、書いている内容は納得することばかり。

マスターすれば凄いことになると確信しています。

将来的にブログの収益化(アフィリエイト)を意識されている方におすすめです。

 

おすすめ度【☆☆】のブログ本

副業ブログで月に35万円稼げるアフィリエイト

 

世界一やさしいブログの教科書

 

ブログ飯

 

沈黙のWebマーケティング-Webマーケッターポーンの逆襲-

 

結局は信じて突き進むことが大事

ブログ本を読めば上手くいくということはありません。

結局は読んだ内容を信じて実践することが大切です。

そして、実は難しいのが信じること。

これらの本に書かれている内容は先人が試行錯誤して気付いた内容です。

  • 今では古いかもしれない
  • 役に立たないかもしれない

そんな不安が襲ってきますが、信じて突き進みましょう。

突然ですが、作詞家の秋元康さんの好きな言葉があります。

夢は、手を伸ばした1mm先にある

HKT48の宮脇咲良さんがオーディションの時に言われた言葉だそうです。

今はまだ見えていない夢でも、見えないだけですぐそこにあるのかもしれません。

この記事があなたの夢の手助けになれば幸いです。

いちあき
共に頑張りましょう!

 

まとめ

当記事のまとめ

  • ブログを始めたばかりの人におすすめの書籍を紹介している
  • おすすめは「沈黙のWebライティング-Webマーケッターポーンの激闘-」
  • 自分を信じてブログを続けることが大切

-ブログ運営

Copyright© いちメモ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.