AC直で充電できる「Anker PowerCore Fusion 5000」レビュー

投稿日:2018-02-04 更新日:

  • モバイルバッテリー自体の充電が面倒
  • 持ち運ぶ荷物は極力減らしたい
いちあき
そう思っているあなたに朗報です!

 

普段から持ち運ぶモバイルバッテリーだからこそ、ちょっとした手間や面倒さが目に付きますよね。

ですが、この「Anker PowerCore Fusion 5000」なら上記の悩みを解決してくれます。

 

 

僕は、2017年12月のAmazonサイバーマンデーで「Anker PowerCore Fusion 5000」を購入しました。

以降、メインのモバイルバッテリーとして利用しているのですが、これまでの不満点がほぼ解決!

 

見た目のインパクトからも、周りの友人も「それ良いね!」と言ってくれるほど。

今回はなぜ僕がこの「Anker PowerCore Fusion 5000」を購入するにいたったか、特徴をまとめました。

このモバブを導入すれば、あなたの荷物が1個減るかもしれませんよ?

 

スポンサーリンク

これまでのモバイルバッテリーでの苦悩

モバイルバッテリー自体の充電が面倒だった

f:id:ichiaki97:20180204200008j:plain

僕は8年ほど前からスマホゲームにハマり、毎日のようにスマホが充電切れになっていました。

当時はスマホのバッテリー容量も少なく3~4時間ほど利用したら充電切れなんてことも珍しくありませんでした。

 

あまりの充電切れの多さにそれほど経たず、モバイルバッテリーを購入し常に持ち歩くように。

ですが、毎日充電切れを起こすほどスマホを使用していたため、モバイルバッテリーの利用頻度も高く、すぐ空になることもしばしば。

 

そんなある日、モバイルバッテリーの充電を忘れてスマホの充電が完全に0%になり、操作不能に。

 

原因はモバイルバッテリーの充電が面倒でサボっていた事。

 

帰宅のたびにマイクロUSBケーブルを探して差し込んで充電するというのが自分にとって手間になっていました。

「あ、USBケーブルが無いからあとで充電しよう」なんて思い、空のモバイルバッテリーが電源タップの横に放置されることも。

 

以降はモバイルバッテリーの充電切れを気にするようになりましたが、引き続き充電切れの危機は続きます。

 

複数のモバイルバッテリーや充電器の管理が面倒だった

f:id:ichiaki97:20180204200043j:plain

充電切れによる失敗を無くすためにいろいろ考えました。

  • モバイルバッテリーの充電を忘れる可能性があること。
  • 僕の外出先にコンセントがあること。

そして、この2点からUSB式急速充電器も併せて持ち運ぶことにしました。

 

しかし、持ち運び用に急速充電器を購入するのも気が引け、自宅で使用していたものを持ち出して利用していました。

出かける時にUSB充電器をコンセントから外し、帰宅したら再度コンセントに刺す。こんな面倒なことを毎回していたのです。

当然、全く利用しない日もあります。すると次第に「わざわざ持ち出すのが面倒だな…」という気持ちが生まれていました。悪夢の再来の可能性が高まります。

 

ちなみに僕は、場所によってバッグを変える時があります。

すると、どのバッグに充電器を収納したのか見失い、探し続けて10分…なんてこともありました。

このような面倒がいつの間にか心の中に積もっていました。

 

スポンサーリンク

HIKAKINおすすめの「Anker PowerCore Fusion 5000」

ある日、YotubeでHIKAKINの動画を見ていると、Amazonの商品レビュー動画が。

そこで「Anker PowerCore Fusion 5000」が買ってよかったもの第1位と絶賛されていたのです。

モバイルバッテリー自体の充電にUSBケーブル不要という響きに惹かれました。

 

さっそく、Amazonに買いに行ったのですが売り切れ。

調べてみると非常に人気商品で入荷次第即売り切れがよくあるとのこと。

その時は仕方ないので諦めたのですが、後日Amazonサイバーマンデーで特化だったのを見つけ即購入しました。

 

スポンサーリンク

「Anker PowerCore Fusion 5000」とは

f:id:ichiaki97:20180204200305j:plain

(出典:Amazon)

「Anker PowerCore Fusion 5000」とは所謂スマホなどの端末に使えるモバイルバッテリーです。

 

 

バッテリー容量が5,000mAと、近年の大容量化の中で少なめに感じますが、一番の特徴は充電用のコンセントが内蔵されていること。

コンセントを直に挿せることで、従来のモバイルバッテリーに無い利便性を生み出しているのです。

 

f:id:ichiaki97:20180204203752j:plain

(出典:Amazon)

「Anker PowerCore Fusion 5000」は家庭用のコンセントに直接刺せ、USB充電器とモバイルバッテリーのハイブリッド利用が可能です。

外出時もUSB充電器とモバイルバッテリー2つを持ち運ぶ必要がなく、荷物が減りました。

USBポートも2つあり、複数端末を同時に充電できるのも嬉しいポイント。僕はiPhoneとMacbookの同時充電に利用することがあります。

 

スポンサーリンク

選べるカラーバリエーション

f:id:ichiaki97:20180204200440j:plainf:id:ichiaki97:20180204200456j:plain

色は黒だけでなく、白と赤もあります。

赤のモバイルバッテリーはあまり見かけないので、レア度は高いかも。

 

スポンサーリンク

「Anker PowerCore Fusion 5000」を開封してみた

f:id:ichiaki97:20180204201352j:plain

Anker商品あるある。白と青を基調としたオシャレな箱に封入されています。

f:id:ichiaki97:20180204201405j:plain

付属品にはUSBケーブルやマニュアル、そしてメッシュケースが。

ケースも付属しているのは嬉しいですね。

f:id:ichiaki97:20180204201426j:plain

前面にあるボタンを押すと、3段階で充電状況を知らせてくれます。

重量は189gです。10000mAのモバイルバッテリーと同じくらいの重さです。

見た目の割には軽い印象でした。

f:id:ichiaki97:20180204201438j:plain

端子はUSBが2ポートとマイクロUSB端子が1ポート。必要十分。

厚みが3センチあるので、1端子のモバイルバッテリーに比べると気持ち大きめに感じます。

Anker独自のIQ(急速充電)にも対応しています。

f:id:ichiaki97:20180204201507j:plain

注目のコンセント部分は、本体の上部に収納されています。

上部にあることで、コンセントに差し込んだ際、ややバランスの悪さを感じるかも。

とはいえ、落ちてくることはこれまで無かったので問題なさそうです。

 

 

「Anker PowerCore Fusion 5000」を実際に使ってみた

f:id:ichiaki97:20180204201527j:plain

コンセントがあれば、ふとした時に充電できるのが便利ですね。

カフェやカラオケ、友人宅でスッとコンセントを差し込むことができます。

このままスマホに繋げればUSB充電器になるのもGOOD!

f:id:ichiaki97:20180204201540j:plain

ただ、本体がやや大きく、コンセント位置によってはプラグに負荷がかかっているように見えます。

しかし、やや無茶な使い方もしていますが壊れそうな気配は今のところありません。

 

 

「Anker PowerCore Fusion 5000」はこんな人におすすめ!

f:id:ichiaki97:20180204201635j:plain

実際に利用してみて「Anker PowerCore Fusion 5000」をおすすめできる人を考えてみました。もし当てはまるなら、ぜひ利用してみてください。

こんな方におすすめ

  • モバイルバッテリーの充電が面倒な人
  • カフェや友人の家でUSB充電器をよく利用する人
  • 外出時の荷物をできるだけ減らしたい人
  • できるだけ安くて便利なモバイルバッテリーが欲しい人
  • 赤色のモバイルバッテリーに興味がある人

特に、外出時にUSB充電器を利用する人には超おすすめです。

これ1台買えば、モバイルバッテリーもUSB充電器も買ったことになりますからね。

 

 

「Anker PowerCore Fusion 5000」の評判

やはりUSB充電器と一体化しているのが魅力的ということですね。

一度使うと手放せなくなります。

 

まとめ:「Anker PowerCore Fusion 5000」はスマホヘビーユーザーに最適!

f:id:ichiaki97:20180204201839j:plain

「Anker PowerCore Fusion 5000」はモバイルバッテリーとUSB充電器のハイブリッドが特徴のモバイルバッテリーです。

コンセント用プラグも標準搭載しており、ケーブルでの充電が煩わしい方にぴったりです。

 

僕はこの充電器を利用してから、スマホの充電に困ったことがありません。

 

「Anker PowerCore Fusion 5000」はスマホの充電をよく切らすヘビーユーザーの必需品です。

大人気商品ですので、売り切れ前に購入することをおすすめします。

 

-生活

Copyright© いちメモ! , 2018 All Rights Reserved.