いちメモ!

「あなたの生活を豊かにする!」をモットーにした情報サイトです

『結城友奈は勇者である(2期) 勇者の章』6話(最終回)ネタバレ感想

f:id:ichiaki97:20180106173544p:plain

こんばんは、いちあきです。

とうとう『結城友奈は勇者である』第2期も最終回となりました。

前回感想記事からの人は明けましておめでとうございますとなるくらい期間が空きましたね。正直ややシナリオを忘れかけていました。

第5話は友奈が神樹様と結婚するところからの現実世界に敵が出現し幕を引きました。第6話の最終回はどうなるのか。

以下ネタバレありですので、未視聴の方はご注意ください。

お知らせ

『結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章/勇者の章』はAmazonプライムビデオで全話無料で見ることができます。(1期も見れます)

まだプライム会員になっていない方は30日間無料なのでこの機会にどうぞ。

>>30日間プライム会員を無料体験する

 

 

-勇者の章-第6話(最終回)「君ありて幸福」あらすじ

f:id:ichiaki97:20180106044606j:plain
出典:公式サイト

勇者達の叫びが、天地に響く。(引用:公式サイト)

 

タカヒロありがとう…

友奈を救うために戦いに挑む勇者部

f:id:ichiaki97:20180106042534j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

開幕早々、天の神からの一撃。勇者部メンバーは変身して戦いに臨みます。

本格的に人類の終わりが近づくにつれ、友奈も「怖くない」と自分に言い聞かせます。

 

f:id:ichiaki97:20180106042656j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

夏凛は満開で先陣を切ります。あれ?この光景見たことあるぞ。

 

f:id:ichiaki97:20180106042709j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

流石の満開といえど夏凛1人にはとても荷が重い状況です。

樹「お姉ちゃん、私…」

樹ちゃんがここに残ると言おうとした瞬間。

 

f:id:ichiaki97:20180106042738j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

風「樹、ここお願いできる?」

風先輩は守るべき対象だった樹ちゃんにお願いをします。

勇者部、そして事故を通じて理解した樹ちゃんの強さを信じる姿にドキッとします。

 

f:id:ichiaki97:20180106042759j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

友奈の場所へ向かう風先輩に満開済みの東郷さんが合流します。

2人は最大全速で空を駆けていきます。

 

f:id:ichiaki97:20180106042819j:plain

f:id:ichiaki97:20180106042825j:plain

f:id:ichiaki97:20180106042832j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

友奈と喧嘩別れする原因を作った天の神に怒りをぶつける夏凛。そして夏凛をサポートするそのっちと樹ちゃん。勇者部の連携が光り、まさに最終決戦。

 

f:id:ichiaki97:20180106042856j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

友奈の元に向かう東郷さんと風先輩は神樹様の妨害を受けています。

満開での全力放射で一時退けますが神樹様の猛攻は止まりません。

 

f:id:ichiaki97:20180106042926j:plain

f:id:ichiaki97:20180106042934j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

一方で、神婚の儀式も大詰めに。

大赦の人たちは続々と砂のような状態に還っていきます。砂のようなものからは芽が出て麦となり天に伸びていきます。

 

f:id:ichiaki97:20180106043002j:plain

f:id:ichiaki97:20180106043007j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

道を切り拓く、風先輩の一撃。

東郷さんは想いを受け止め友奈の元へ急ぎます。 

 

囚われの友奈と神を超える力

f:id:ichiaki97:20180106043029j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

東郷さんがたどり着いた先には、囚われの友奈が。

全身には神樹様の遣いのような蛇が逃がさないようまとわりついています。

 

f:id:ichiaki97:20180106043044j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

さらには友奈の魂も消滅していってます。

本格的に神婚が完了する間近ですのよう。

 

f:id:ichiaki97:20180106043111j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

東郷さんは友奈に向かって手を伸ばします。が、友奈は「私がやらなくちゃ」「我慢すれば…」と言いその手を掴み取ることができません。

 

f:id:ichiaki97:20180106043124j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

東郷「友奈ッ!!」

普段は"ちゃん"付けの東郷さんが初めて呼び捨てで友奈を呼びます。

本当の事を、助けてと言ってほしい。東郷さんは友奈に思いをぶつけます。

 

f:id:ichiaki97:20180106043200j:plain

f:id:ichiaki97:20180106043309j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』 

気持ちを知った東郷さんと気持ちを伝えた友奈はお互いに手を伸ばします。

しかし、神樹様は許しません。光が2人の手をさえぎります。

 

f:id:ichiaki97:20180106043323j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

失意の中、友奈は底に沈んでいきます。魂も消滅寸前です。

もう、どうすることもできないのか。 

 

f:id:ichiaki97:20180106043345j:plain

f:id:ichiaki97:20180106043414j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

東郷さんのそばに現れる赤い影。そしてそれはひとつまたひとつと増えていきます。

気がつけば周囲には無数の光が。

 

f:id:ichiaki97:20180106043435j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

最後に友奈を助けた蒼い鳥が姿を現し、中学生の東郷さんこと鷲尾須美の姿に。

あの時助けられなかった友人を絶対に助けるという意志を感じます。

【追記】

青い鳥は乃木若葉ちゃんのようです。この辺の背景誰か教えてほしいな…

 

f:id:ichiaki97:20180106043535j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

東郷「私達は人としての道を進みます」

その瞬間光ははじけ飛び、友奈も元の姿を取り戻していきました。

 

f:id:ichiaki97:20180106043621j:plain

f:id:ichiaki97:20180106043632j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

再会を喜び謝る友奈。神樹様の加護を失った世界は崩壊間近に。

その時牛鬼から光が放たれ、2人を包み込みます。

 

f:id:ichiaki97:20180106043644j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

包み込まれた光は蕾となり開きます。

そこには神々しい姿となった友奈が。天の神に立ち向かいます。

 

f:id:ichiaki97:20180106043706j:plain

f:id:ichiaki97:20180106043714j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

全力の勇者パンチで神を貫く友奈。

 

f:id:ichiaki97:20180106043728j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

その輝きは壁の外の世界までも変えていきます。

 

f:id:ichiaki97:20180106043746j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

すべてが終わり穏やかな空に浮かぶ友奈と牛鬼。

友奈「牛鬼って…」

そう呟いたとき、牛鬼は溶け込むように消えていきました。

 

f:id:ichiaki97:20180106043801j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

目を覚ますと、輪になって倒れていた勇者部。

手元のスマホはひび割れ、神樹様の加護が無くなったことを示唆します。

当然、友奈の呪いも消えていました。よかった…

 

f:id:ichiaki97:20180106043808j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

加護が無くなったことで壁の向こうである四国以外(岡山?)の廃墟が姿を現します。

四国以外はこのように壊滅状態になっているのでしょう。

これからが人類にとって新しい戦いの幕開けなのかもしれません。

 

f:id:ichiaki97:20180106043815j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

勇者部は通常運転に戻ります。

風先輩も無事(?)中学を卒業することができてよかったです。

 

f:id:ichiaki97:20180106043823j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

最後のワンカット。眩しいほどの笑顔の集まり。

まさに勇者部は永久に不滅ですね。

 

以上が『結城友奈は勇者である』第2期『勇者の章』最終回でした。

 

-勇者の章-第6話(最終回)「君ありて幸福」感想

ハッピーエンドで本当によかった!!!!!!

f:id:ichiaki97:20180106043908j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』 

『勇者の章』ひいては『鷲尾須美の章』から非常に辛い展開続きでしたが、最後は一応ハッピーエンドで終了しました。

勇者部五箇条「なせばたいていなんとかなる」を体現したラストでしたね。ご都合主義と言われるかもしれませんが、そもそもテーマが五箇条に集まっているような気がするので問題ありませんね。

と言いつつ、「無理せず自分も幸せであること」が追加され最後に六箇条になりましたね。誰かのためにと戦い続けた友奈のゴールがここにあると考えると感慨深くて泣けてきました。

単純なハッピーエンドではなく、勇者部全員が成長できた物語となっていたのはとても素晴らしかったです。

 

正直、物足りなさはあります

f:id:ichiaki97:20180106044132j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

物語本編についてというより、構成のお話になってくるのですが『鷲尾須美の章』と『勇者の章』に分けたことでどうしても尺的な物足りなさは感じてしまいました。

各物語は奥深くてボリューミーなのに、話数が6話と考えるとどうしてもメインのストーリーとして考えた時に物足りなさがあります。特に『勇者の章』。

神樹様の加護が無くなり、勇者システムも不要となった世界だと続編が作られることも無いのかなと思います。そう考えた時に『勇者の章』が最後の物語と見ると…なんか消化不良になります。もちろん悪くは無いんですけどね。

 

考察の余白が残っている

f:id:ichiaki97:20180106044145j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

消化不良になった原因の1つが考察する余白があることですね。

特に『牛鬼』は最終回において超重要キャラクターの立ち回りを見せました。神樹様の力が無くなったのに、牛鬼単体で力を発揮しているのはどういうことなのか。

考察の余白は物語の余韻を楽しむのに嬉しい要素ですが、『結城友奈は勇者である』の考察はレベルが高すぎてついていけないのが辛いところ。

そもそもメディアミックス前提の作品なのに、ノベルは全く触れていないので「乃木若葉」とかほとんど知らないのは駄目ですね。今日から『ゆゆゆい(スマホゲーム)』を初めてキャラクターの外堀から埋めていくことにします。

 

-勇者の章-第6話(最終回)「君ありて幸福」まとめ

 

考察の敷居の高さから絶賛とはいえないけど面白かった!

 

度重なる鬱展開でしたが、ふたを開けてみればハッピーエンドでした。

1期もなんだかんだでハッピーエンドでしたし、ゆゆゆはこういう作品なんですよ!

後味が良いというのは良い作品の1つの要素ですね!

 

『結城友奈は勇者である』は一旦終了となりますが、メディアミックス作品はまだまだあります。特にノベル系のキャラクターについても、2期でチラッと名前が出てたりしているよう。

いや、これマジでゆゆゆは終わらなさそう?

アプリゲームの『ゆゆゆい』も含めるとまさに勇者部は永久に不滅ですね。 

 

f:id:ichiaki97:20180106044249j:plain
出典:『結城友奈は勇者である 勇者の章』

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ゆゆゆ、勇者部、そしてみなさまにどうか平穏な日々を。

 

【間違いなくクソアニメ】

www.ichiaki.com

 

【『ゆゆゆ2期』全話感想まとめています】

www.ichiaki.com

 

【スマホゲームが好きすぎて語りすぎました】

www.ichiaki.com