ソシャゲ歴7年がおすすめするスマホゲーム 見る

【2021年】大阪のおすすめコワーキングスペース7選

  • 大阪にあるコワーキングスペースの情報が知りたい
  • ドロップインできるコワーキングスペースはどこかな?
  • 設備が充実しているコワーキングスペースに行ってみたい!

そんな方向けの記事です

いちあき

「大阪のコワーキングスペース情報が古すぎる!」そう思ったことありませんか?

僕はブログを書くのに、コワーキングスペースを利用することがあります。

ですが、ネットで検索してみても閉店してたり、ドロップインがあったりなかったりと情報が不完全でめちゃくちゃ困ります。

今回は、僕と同じような悩みを持っている方に向けて大阪のコワーキングスペース情報をまとめてみました。

現在可動しているコワーキングスペースは大阪だけで約70店舗を確認しました。ええ、調べまくりました。

すべてを載せきるのは時間がかかりますが、情報は随時更新していきます。

大阪内でコワーキングスペースをお探しの場合は参考にしてください!

情報は「2021年12月」のものです。最新情報を掲載するよう努めますが、閉店等している場合もございます。必ず公式サイトをご確認ください。

目次

【ドロップイン可】大阪のコワーキングスペース紹介

「毎日利用するわけじゃないけど、外でも作業や仕事、勉強に自習がしたい」ということありますよね。

そういうときに嬉しい、ドロップイン(ビジター)利用ができるコワーキングスペースをまとめました。

まず紹介するコワーキングスペースは以下の通り。

  • 【梅田】コモンルーム梅田
  • 【本町】THE DECK(ザ デッキ)
  • 【本町】Osakan Space(オオサカンスペース)
  • 【十三、梅田】JUSO Coworking(じゅうそうコワーキング)
  • 【谷町6丁目】往来(おーらい)
  • 【梅田】Blue+(ブルータス)
  • 【中津、梅田】コモンルーム中津

どこも綺麗で作業に集中できるおすすめのコワーキングスペースです。

エリアも含めて、行けそう・興味ある場所をご利用くださいね!

コモンルーム梅田

エリア梅田・大阪
営業時間平日+土曜日 9:00~22:00(受付時間 9:00~18:00)
料金1000円/3h 2000円/1日 夜利用 1,000円
アクセスJR「大阪駅」から徒歩3分

公式ホームページはこちら

令和1年10月にグランドオープンしたできたてのコワーキングスペースです。

大阪駅から徒歩3分とアクセス良し、綺麗で広くて、ドリンクもあるという充実ぶり。

コーヒー豆から挽いて抽出されるコーヒーを片手に作業をするにはぴったりの場所です。

集中席も4席ほど設けられているため、広いスペースだと落ち着かないという方も安心です。

複数人の利用は、まるでレストランのようなボックス席も使えるのでオフ会とかにも便利ですね!

THE DECK(ザ デッキ)

エリア本町
営業時間平日(月-金)10:00~18:00、休日(土日祝)10:00~18:00 最終受付17:30
料金ドロップイン:275円/30分 3時間経過後2750円
アクセス地下鉄「堺筋本町」14番出口直結、地下鉄「本町」駅から徒歩6分

公式ホームページはこちら:THE DECK【ザ・デッキ】

大阪市内のど真ん中、本町から直結しているアクセスの良いコワーキングスペースです。

店内は落ち着いた雰囲気ながら、3Dプリンターやレーザーカッター、大判印刷のできるプリンターなどのファブリケーションが充実しているのが特徴です。

基本的に見晴らしの良いワンフロアで構成されているので、オープンな雰囲気があります。

また、ドリンクバーやサラダバーもドロップイン料金のみで利用できます。長時間の作業には嬉しいですね!

道路側に面したオープンな席や壁沿いの席もあるので、集中して作業をしたい時も安心です。

Osakan Space(オオサカンスペース)

出典:OsakanSpace(オオサカンスペース)
エリア本町
営業時間ビジター:平日(月-金)10:00~18:00、※月額会員は(月-土)8:00~24:00
料金ビジター:1,100円/2h 2,200円/日(予約推奨)
アクセス御堂筋線「本町駅」1番出口から徒歩30秒

公式ホームページはこちら:OsakanSpace(オオサカンスペース)

「本町駅」から徒歩1分という高立地で、大阪でも有力のコワーキングスペースです。

月額利用をメインとしたコワーキングスペースですが、ドロップイン(ビジター利用)も可能です。

ただし、スタッフの都合もあるので予約推奨とのこと。ドロップインで利用するなら先に挙げた「The DECK」のほうがおすすめかな?

ただ「オオサカンスペース」は活気があり、平日夕方(18時~20時ころ)になると、仕事終わりの方が集まり賑わいます。

あまりの人の多さに月額会員もいっぱいだとか。もし興味のある方はお問い合わせをどうぞ。

またメンバーも多いことから和気あいあいとしたイベントを頻繁に開催しています。

コミュニケーションをメインとしたコワーキングスペースを探している方にオススメですね!

JUSO Coworking(じゅうそうコワーキング)

出典:JUSO Coworking
エリア十三、新大阪
営業時間平日(月-金)9:00~22:00 ※プランによって異なるため公式確認推奨
料金ドロップインなし(月額会員も満席につき受付停止中)
アクセス「十三駅」東口から徒歩3分

公式ホームページはこちら:JUSO Coworking(じゅうそうコワーキング)

2010年に始まった、大阪初のコワーキングスペースがこの「JUSO Coworking」です。

梅田や新大阪に近いので、そのあたりを利用する人にオススメのコワーキングスペースです。

非常にアットホームな雰囲気が特徴で、友人の家に遊びに来たような安心感があります。

コワーキングスペースにしては珍しい「キッチン」や「キッズスペース」が併設されており、お子様連れでも安心です。

運営されているご夫婦が気さくで面白い方なので、会いに行くのを理由に行くのも良いですね!

焙煎豆を使用した、新鮮なコーヒーやハーブティーもフリードリンクとしてあるので、作業が捗ること間違いなし。

コミュニティも活発なので、オススメのコワーキングスペースです。

往来(おーらい)

エリア谷町6丁目(空掘)
営業時間平日(月-日)11:00~19:00 ※水曜・お盆・年末年始は定休日
料金550円/2h 1,100円/1日
アクセス地下鉄「谷町6丁目」2号出口から徒歩4分

公式ホームページはこちら:往来(おーらい)

2019年で6年目となる、地域に根づいたコワーキングスペースが「往来」です。

1部屋は決して広くはありませんが、名物の本棚に囲まれてする作業は知的な活動が捗りそうな気がしますね。

2階や掘りごたつがあるのも魅力の1つです。

「往来」は空堀という、石畳が残るような懐かしい雰囲気の地域にあるのですが、地域に根づいたイベントも活発に行なっています。

コワーキングスペースの前には「往来商店」という、クリエイターさんが製作している製品の販売も行っており、親しまれている場所だと確認できますね。

図書館など読書・本・書籍が好きな方は1度利用してみてはいかがでしょうか?

Blue+(ブルータス)

エリア本町
営業時間平日(月-金)10:00~20:00、休日(土日祝)10:00~20:00
料金10:00〜IN 1,700円 15:00〜IN 1,200円 17:00〜IN 600円
アクセス地下鉄「堺筋本町」14番出口直結、地下鉄「本町」駅から徒歩6分

公式ホームページはこちら:Blue+(ブルータス)

大阪梅田のグランフロントの東側という、最先端の場所にあるのが「Blue+(ブルータス)」というコワーキングスペースです。

リアルSNSクリエイティブラボというキャッチフレーズを掲げており、コミュニケーションが取りやすい環境づくりをしています。

店内は緑と木を中心に、華やかな雰囲気になっており、会話が弾みそうな場所です。

「とりあえず作業がしたいだけなんだよな…」という方もプラス500円になりますが、半個室のブース席もあります。

定期的に起業系のセミナーや交流会がありますので、これから新しいことに挑戦したい学生や若者にオススメのコワーキングスペースです。

梅田でのお買い物のあとに利用してみてはいかがでしょうか?

コモンルーム中津

出典:コモンルーム中津
エリア中津、梅田
営業時間平日と土曜(月-金、土)9:00~19:00
料金500円/90m 1,000円/3h 1,500/日
アクセス地下鉄「中津駅」から徒歩3分、阪急「梅田駅」から徒歩12分

公式ホームページはこちら:コモンルーム中津

大阪北区の中津にある、コワーキングスペースです。

大きなコワーキングデスクとカウンター席に分かれており、仕事に作業にコミュニケーションに幅広く対応しています。

積極的にイベントやブログ更新も行っており、コワーキングスペースの運営としてかなり良い場所です。

ソフトドリンクのドリンクバーや新聞など、コワーキングスペースとしての設備は充実しています。

木目調の家具を中心としたスペースは、ビジネス的な雰囲気もあり、お打ち合わせでも利用できそうです。

専用の個室や貸し会議室なども充実しているので、レンタルオフィス・バーチャルオフィスとして利用する、月額会員もおすすめです。

おすすめの会員制コワーキングスペース

トライスペース東大阪

エリア東大阪(永和・布施)
営業時間平日(月-金)10:00~19:00
料金ライト会員:200円/1h
アクセス近鉄「永和駅」から徒歩5分、近鉄「布施駅」から徒歩10分

公式ホームページはこちら:トライスペース東大阪

大阪東部の東大阪に初めてできたコワーキングスペースです。

1フロアに並べられた長机とクッション性の高い椅子が長時間の作業でも苦にならないようになっています。

2018年の3月にオープンしたばかりなので、内装も綺麗で落ちついて仕事に集中できます。ちなみにコーヒー1杯付き。

約120平米の屋外バルコニーも併設しており、10月頃からはバーベキュー用の貸し出しも行う予定とのこと。

普段はドロップインの料金でバルコニーを利用できるため、涼しい時期は気分転換に外で作業することもできます。

キッチンや冷蔵庫、電子レンジなども完備しているため、簡単な調理をしたりお昼ごはんも食べやすい環境です。

何を隠そう、僕が現在スタッフとして勤務しているコワーキングスペースです。

近鉄奈良線(難波~鶴橋あたり)から1本で来れますので、ぜひ遊びに来てください!

閉店した大阪のコワーキングスペース一覧

新しく増える店舗があれば、閉店する店舗もあります。

ここでは、閉店したコワーキングスペースの情報をお伝えします。

他のページではあたかもオープンしているように見えても、実は閉店しているなんてこともあるので気をつけましょう!

【閉店】コワーキングラボ CoLaBo難波(コラボなんば)

出典:CoLaBo難波
エリア難波
営業時間平日(月-金)8:30~21:00、休日(土日祝)9:00~21:00
料金100円/30m 300円/1h 900円/2h など
アクセス南海「なんば駅」徒歩1分

梅田に次いで、メインのお買い物どころとなる難波にあるコワーキングスペースです。

シンプルなワンフロア構成になっており、窓側の仕切りのある集中席も完備しているため、作業・仕事にもってこいの場所です。

学生プランも提供しており、学校終わりの学生の自習室としても利用されているようです。お仕事あとの自習にも利用できそう。

かなり細かく料金が分けられており、利用用途によって最適なプランを選べるのは嬉しいですね。

また、裁断不要の超優秀なスキャナ「ScanSnap SV600」も置いており、30分50円で利用できます。

参考書やちょっとした資料の電子化が簡単にできるのでおすすめですよ!

このように勉強が捗るような環境になっています。自習室をお探しの方はぜひご利用してみてください。

コワーキングスペースで集中して作業しよう!

コワーキングスペースを利用することで、集中して作業することができます。

今回挙げたコワーキングスペースなら、自宅やオフィスでの作業より捗るかもしれません。

ぜひご利用ください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • まとめサイトが最新で助かります!
    コラボ難波の次に新しくビズコンフォートなんばというコワーキングスペースが、まったく同じスペースで運営されていました!

Colaboに逃げられた人 へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる