話題の『異世界スマホ』11話のヤバい箇所にツッコんでみる(ネタバレ感想)

 2017-09-25   

いちあき
こんばんは、いちあきです

突然ですが現在放送されているアニメ『異世界はスマートフォンとともに。』(通称イセスマ)という作品をご存知でしょうか?

きっとこのページをご覧になられている方はとある噂を聞きつけて来たのかもしれません。一言で言うと異世界スマホ11話がヤバすぎると一部ファンの間で話題になっています。

Twitterを覗いてみましょう。

 批評を通り越して、ネタにされるレベルまできています。

▼更に詳しい状況を知りたい方はこちら

Togetterまとめ

ということで、『異世界はスマートフォンとともに。』はこれまで全くの未視聴だったのですが、11話を観てきました。そして11話だけでなく1~10話も視聴しました!

そのうえで、11話が何故ここまでイジられているのかツッコんでいきます。ただし、今回のツッコみは完全に個人の感想であり異論は大歓迎です!

【追記】最終話の感想も書きました!

isesuma12
isesuma12

[toc]

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

『異世界はスマートフォンとともに。』あらすじ

f:id:ichiaki97:20170907232746j:plain

平凡な高校生だった望月冬夜はある日、神様の手違いで落雷に直撃しその短い生涯を終える。罪悪感に駆られた神様はお詫びとして、冬夜に異世界で第二の人生を歩ませることを約束した。その際神様から異世界で不自由しないだけの力と、冬夜の申し出により異世界でも使えるスマートフォンを手に入れる。

冬夜は地球の万能ツールであるスマホを片手に、剣と魔法のファンタジーな世界に新たな風を吹き込んでいく――。(引用:ニコニコ大百科) 

イセスマはいわゆる「異世界転生物」というジャンルになります。他にも「チート(主人公が最強)物」「ハーレム物」というジャンルも有していますね。これらは重なりやすいのでこの時点では特筆すべき点はありません。

他の作品との差別化ポイントは「スマートフォン」ですね。「検索」「写真」「地図」など多機能が収縮されたスマートフォンをいかに活用するのかがポイントとなる作品だと考えていました。実際に見るまでは…

 

スポンサーリンク

『異世界はスマートフォンとともに。」11話あらすじ

f:id:ichiaki97:20170925150057j:plain

出典:異世界はスマートフォンと共に。

目の前には白いぱんつの少女。空中庭園にたどり着いた冬夜を出迎えたのは、純白ぱんつの少女フランシェスカ。「庭園」の管理人だそうだ。彼女によると、ここは5092年前、レジーナ・バビロン博士によって作られたバビロンの一部で、冬夜に適合者としてこの庭を譲渡するという。適合者としての条件とはいったい・・・?

冬夜はみんなを庭園に呼び説明をするが、フランシェスカが余計なことを言い、誤解を生む。さらにいつもの鈍感さも加わり嫁騒動勃発!なんと普段おとなしいリンゼが大胆な行動に!!(引用:dアニメストア)

簡単にまとめると、主人公の冬夜くんはなんやかんやでとある海底遺跡を調査していたら、なぜか空中庭園にいて突然譲渡されるお話。そこに各ヒロインが絡んできてハーレム物特有の嫁戦争勃発という感じです。 内容が無い。

 

スポンサーリンク

『異世界はスマートフォンとともに。」11話へのツッコみ

では、実際にイセスマは何がやばいのかツッコんでいきます。もちろん内容はネタバレですのでご注意ください。

意見のある方はコメントまたはTwitterまでよろしくお願いします!

 

とにかくひどい設定のキャラクター

f:id:ichiaki97:20170925152513j:plain

出典:異世界はスマートフォンと共に。

空中庭園には管理人「フランシェスカ」という新キャラが存在しています。なぜか一部が葉っぱで隠されています。うん普通に考えると無駄な設定だよね。

この子については、非常にひどいキャラクター設定をしています。男の願望を実体化させたような感じです。徹底的に主人公を持ち上げて、欲望を満たしてくれます。

フランシェスカ(異世界はスマートフォンとともに。)とは - ニコニコ大百科

言動が理解できないので、ニコニコ動画で見ると基本的に「は?」というコメントが流れます。残当。

 

とにかく主人公が唐突に巻き込まれる

f:id:ichiaki97:20170925153141j:plain

出典:異世界はスマートフォンと共に。

貴方は適合者としてふさわしいと認められました。
これより機体ナンバー23 個体名フランシェスカは貴方に譲渡されます。

唐突過ぎるわ!!主人公何もやってねぇ!!!

こうしてこの空中庭園は最強主人公の冬夜くんのものになります。

主人公の巻き込まれについては物語を動かすうえで必要な要素だと思います。しかし、あまりにも唐突過ぎる展開では視聴者もついていけません。

加えて、「庭園譲渡=適合者」の理由もひどいです。原作は読んでいないので、実は隠された設定があるとかならいいのですが…

 

とにかく修羅場になる

f:id:ichiaki97:20170925153603j:plain

出典:異世界はスマートフォンと共に。

新キャラクター「フランシェスカ」があまりにも熱烈にアプローチをかけてくるもので、他のヒロインたちと修羅場になります。ハーレム物のお約束ですね。

しかも主人公はそんなに悪くないのに理不尽に怒られるというのもお約束でポイントが高いです。こういうのが苦手な人も少なくないのではないでしょうか?

 

とにかくネタがくどい

f:id:ichiaki97:20170925163026j:plain

出典:異世界はスマートフォンと共に。

異世界スマホの特徴として、必要の無いシーンなのに無駄に長いことがあります。

やっと物語の本題に入るかと思ったら、ヒロイン達が海で遊んでいるだけのシーンが差し込まれてテンポが悪くなっていたりします。

物語の本筋と関係のないシーンが大量にあるのも話題になっている要因の一部ではないでしょうか。

 

とにかくヒロイン達が(なぜか)主人公が好き

f:id:ichiaki97:20170925154140j:plain

出典:異世界はスマートフォンと共に。

これはハーレム物なので仕方ない部分もありますが、やはり気になります。たしかに彼女達は「チンピラから助けてもらった」という薄っぺらい出会いがあります。

ただ、共に旅する道中で冬夜くんのチートで人助けする様を見て好きになっているみたいです。ちょっとちょろすぎませんかね。

視聴者に主人公の魅力が伝わっていないのにヒロインの好感度がMAXになっている時に不快感は発生するものだと思います。

f:id:ichiaki97:20170925163110j:plain

出典:異世界はスマートフォンと共に。

ちなみにこのキャラ「リーン」はヒロインの1人ですが現時点で冬夜くんに惚れている感じはありません。(実際は表に出していないだけかもですが)そのため割と冬夜くんと対等に話せる仲間としてキャラが立っています。

むしろ5人もいてまともな会話ができるやつがいないことに驚きですが。

 

とにかくスマートフォンがいらない

f:id:ichiaki97:20170925163045j:plain

出典:異世界はスマートフォンと共に。

サーチ バビロン!…やっぱ無理か

雑ぅぅぅぅ!!!!!もっと粘れよ!!!!

他の空中庭園を探すためにスマホで検索をかけるのですが、見つかりません。これは実際には魔法も含めた検索をしているとは思うのですが、それにしてもスマートフォンの扱いが雑です。

『異世界はスマートフォンとともに。』というタイトルなのに検索という重要な場面で登場時間が2秒てそれもうスマートフォンじゃなくてよくね!?という感じです。

ちなみに他の話でもスマートフォンを使うのですが、マップに座標点を指してその地点に魔法を打つなどスマートフォンの範疇を超えていることばかりです。スマートフォン特有のエピソードは皆無と言っていいでしょう。

つまり、楽々チートアイテムがスマートフォンの形をしているだけということですね。

あと全体的に冬夜くんが冷めすぎなんですよね。なんか驚きもリアクションもしないで常に余裕しゃくしゃくな感じが気になりますね。異世界転生モノ特有のムーブではあるのでしょうが。

 

とにかくヒロインが唐突に問題行動を起こす

f:id:ichiaki97:20170925155256j:plain

出典:異世界はスマートフォンと共に。

「フランシェスカ」が正式に契約するために冬夜くんとキスするのですが、それが耐えられなかったヒロインの一人「リンゼ」が唐突にキスをします。

いくらなんでも行動が唐突すぎやしませんかね。いくらリンゼが不満を溜め込んでいたにしても、ちょっと展開の早さについていけません。ニコニコ動画のコメントも「は?」で画面が埋め尽くされていました。

 

とにかく内容が無い、虚無

f:id:ichiaki97:20170925155532j:plain

出典:異世界はスマートフォンと共に。

ここまでのお話でイメージできるように、とにかく『異世界はスマートフォンともに。』という作品は内容がありません。

今回のエピソードで進んだ言えば「空中庭園を正式に譲渡してもらった」だけですからね。何がやばいってこれ11話で、次回最終回ですよ。何も話が進んでいません。まさに虚無。

 

スポンサーリンク

今回の記事まとめ

『異世界はスマートフォンとともに。』11話のやばさが見えてきたでしょうか。

ただ、ハーレムアニメってそんなもんなんですよね。

それぞれ個々の問題を見てみると意外とどこかで見たような話ばっかりです。ですが、イセスマ11話だけ取り上げられたのはそのありがちな話をくっつけて1話にしてしまったためです。1つ1つの行動は異世界転生モノにありがちな内容で大したこと無いのですが、濃縮して1話にまとめられてしまったがゆえに視聴者の目についたのでしょう。

そして、僕はさんざんボロボロに言ってきましたが、このアニメはこれで良いと思っています。内容が虚無でもいいじゃない!内容が無いからこそ、頭空っぽで見ることができるアニメというのは貴重な気がします。実際に僕だって内容が無いからこそ1~10話もサクッと見ることができました。

現代社会で疲れた心を癒やすことのできるアニメとも言えるのではないでしょうか。まあ現代社会で疲れた人がこのアニメを見ている時間があるかと言えば疑問ですが。

僕はせっかくなので最終回(12話)も見ようと思います。

【追記】最終回も見ました。やっぱりヤバかった。

isesuma12
isesuma12

 

スポンサーリンク

アニメ「異世界はスマートフォンとともに。」を見る方法

今回、あまりにも衝撃的な「異世界はスマートフォンとともに。」について紹介しました。ですが本当の雰囲気を理解するには実際は一度見てみるのが絶対いいです。

もし見るなら一番のおすすめ動画サイトは「Amazonプライムビデオ」。僕も5年以上利用しています。

「異世界はスマートフォンとともに。」から最新のアニメまで充実しており、これさえ加入しておけばカジュアルに動画を楽しむ程度なら他の動画サービスに入る必要はありません。

「Amazonプライムビデオ」を利用するには「Amazonプライム(月額400円)」に加入する必要があります。初登録なら30日間無料で利用できます。もちろん途中で解約すれば一切料金はかかりません。

\とりあえず30日間無料で体験!/

以下のリンクから5分程度で登録できます。Amazonのお急ぎ便も無料になるので Amazonユーザーは登録必須!

いちあき
イセスマは全話ヤバいので一度は見てみましょう

※本配信情報は2018年3月29日時点のものです。確認時点で配信が終了している可能性もあるため、必ず事前に配信元サイトをご確認ください。

-アニメ

Copyright© いちメモ! , 2018 All Rights Reserved.